究極のマニアック風俗・デリヘル情報サイト 「マンゾク極」 | 超熟女版・SM版・デブ専版・マニア版

マニアック風俗・デリヘル情報サイト 「マンゾク極」 | 超熟女版・SM版・デブ専版・マニア版

マニアック風俗 マニアックデリヘル 情報サイト「マンゾク極」|モバイルサイト QRコード

マニアック風俗・デリヘル情報サイト「マンゾク極」モバイル版はこのQRコードから!

MANZOKU極のメルマガ「極マガジン」会員募集中!
第11回無料券プレゼント

メルマガ会員にご登録いただいている方の中から抽選で

■「『CLUB BODYCONSCIOUS【ボディコンシャス】』

で使える無料券(16,800円/60分)1名様

■「『男の潮吹きパイズリ☆萌えの隣人 五反田店』

で使える無料券(18,000円/75分)1名様

合計2名様にプレゼント!!

この機会にぜひ「極マガジン」にご登録ください♪
※当選者の発表は3月下旬を予定しています。
※メール等での当選結果のご質問にはお答えできません。ご了承ください。

MANZOKU極のメルマガ「極マガジン」に登録すると特典がいっぱい!無料チケットが当たる!割引クーポンがもらえる!最新の入店情報がわかる!今すぐ登録!

【極マガジン利用規約】※ご利用の前に必ずお読みいただき、同意の上ご登録ください。

「極マガジン」利用規約

■第1条(利用規約、会員登録、会員責任)
本規約は、マンゾク極運営事業部(以下、当事業部という)が配信するメールマガジンの会員登録を行った方(以下、会員という)に適用されるものとします。会員が本サービスを利用するには、本規約を遵守するものとします。また、本サービスを利用する会員は、本規約に同意するものとします。新規登録した会員は、メールマガジン会員登録フォームにおいて必要項目を入力し、登録をした時点で、本規約の内容を承諾したものとします。会員が本規約に違反して問題を発生させた結果、当事業部に損害が発生した場合、当事業部は、会員に対して損害賠償を請求することができます。

■第2条(個人情報の取り扱い)
個人情報の取り扱いは、マンゾク極運営事業部の「プライバシーポリシー」に従います。なお当事業部では、会員のメールアドレスを、メールマガジン配信および当事業部からの連絡の目的でのみ使用いたします。当事業部は原則として、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に会員本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

■第3条 (メールマガジンの配信) 
当事業部は会員に対して、メールマガジン、運営サイト関連の情報、告知、運営上の事務連絡を含む電子メールを配信できるものとします。会員は、当事業部が、会員に対し、当事業部または当事業部の提携先等第三者に関する広告、宣伝等を含む電子メールの送信を行うことにつき、あらかじめ同意するものとします。

■第4条(メールマガジンの登録解除)
会員は、随時、登録解除できるものとします。登録解除を希望する場合、会員本人が登録解除手続きページへアクセスして登録解除を行ってください。

■第5条(当事業部による会員登録解除)
当事業部が以下のいずれかに該当すると認めたときは、当事業部により会員登録を解除することがあります。
1.会員が本規約に違反した場合 
2.会員の入力情報に虚偽がある場合 
3.登録されたメールアドレスが機能していないと判断される場合 
4.「登録していないのにメールマガジンが届いた」等の苦情が届いた場合
5.その他、当事業部が不適当と判断する行為があった場合

■第6条(メールマガジンの内容)
会員が当事業部が配信するメールマガジンで得た情報を利用するときは、それによって生じるすべての結果の責任を会員が負うものとします。

■第7条(メールマガジンの中断・停止)
当事業部は、以下のいずれか該当する場合、会員に承諾を受けることなく、メールマガジンの配信を一時中断または停止することができます。
1.定期的または緊急にメールマガジン配信等のシステムの保守・点検を行う場合
2.メールマガジン配信等のシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルス等の感染等によりメールマガジンを配信できない場合 
3.法律、法令等に基づく措置によりメールマガジンを配信できない場合 
4.通信回線等の障害により配信が困難な場合
5.火災、停電、天災等の不可抗力により配信が困難な場合
6.その他、当事業部が不測の事態により配信が困難と判断した場合

■第8条(免責事項)
1.当事業部は、会員が当事業部の配信するメールマガジンを利用して被った損害について、一切の保障責任を負わないものとします。
2.当事業部は、当事業部が配信するメールマガジンまたはメールマガジンの取り扱いにおいて、会員間で生じたトラブル(違法または公序良俗に反する行為の提案、脅迫、名誉毀損、誹謗中傷、プライバシー侵害など)に関して、一切の責任を負わないものとします。
3.当事業部は、メールマガジンの内容が会員または第三者の権利を侵害し、または、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
4.当事業部は、メールマガジンの停止または中止、メールマガジンまたは本規約の内容の変更によって会員が受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

■第9条(著作権)
1.当事業部が配信するメールマガジンに掲載される文字、写真、映像、音声等のすべての著作物、肖像、キャラクター、マーク、その他の情報に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、当事業部もしくは当該権利を有する情報提供元に帰属します。
2.会員は、当事業部が配信するメールマガジンについて、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
3.本規約に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当事業部に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

■第10条(準拠法および管轄裁判所)
1.本規約の準拠法は日本国法とします。
2.本規約に関して、会員と当事業部の間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

■第10条(規約の改定)
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

■附則
この極マガジン利用規約は、2014年3月1日から実施します。
				

【極マガジン バックナンバー】